1. 2022.09.15

    ドローン気象観測システム 福島県浜通り5カ所で同時観測試験

    福島大学との産学連携ロボット研究開発支援事業である「数値気象予測の高度化に向けた高精度ドローン気象観測システム」(やませ観測システム)に環境ロボティクス協会が協力参加しております。2022年7月18日~23日、および8月8日~12日の2週間に渡って、福島県浜通りの沿岸部5拠点を対象に、高精度ドローン気象観測システムの実証実験を行いました。福島県浜通りでの実証試験の様子…

  2. 2022.07.6

    当協会の会員企業がBest of Japan Drone Award 2022を受賞

     第7回Japan Drne 2022において「Best of Droneアワード2022」に一般社団法人環境ロボティクス協会の会員企業および関係企業が受賞されました。「Best of Japan Droneアワード」は、ドローン産業の発展を奨励することを目的として、出展者の製品・技術、サービスの開発や販路開拓を促進し、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)よりその優れた製品やサービス…

  3. 2022.07.6

    名古屋未来環境EXPO2022に出展致しました

    2022年5月12日(木)~14日(土)に名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)で開催された名古屋未来環境EXPO2022に、一般社団法人環境ロボティクス協会がブース出展いたしました。また5月13日はフォーラムステージにて環境ロボティクスフォーラムが開かれ、協会関係者による講演が行われました。環境ロボティクス協会ブースの様子環境ロボティクスフォ…

  4. 2022.01.5

    環境新聞 環境ロボティクス協会の活動と展望の記事

    2022年1月1日、環境新聞新春特別号に環境ロボティクス協会の記事が掲載されました。山城会長・曽谷理事の対談のなかで、(株)eロボティクスとイームズロボティクス(株)が進めた昨年の活動実績、および今年の展望が述べられています。環境新聞 新春特集号第1部「環境・エネルギー政策の展望」…

  5. 2021.12.10

    ドローンによる霞ヶ浦対岸間の特産品物流実証実験

    2021年12月6日に行ったeロボティクスおよび環境ロボティクス協会による霞ヶ浦のドローン物流の実証試験に関する記事が茨城新聞やNHK NEWS WEBで掲載されました。2021年12月7日茨城新聞茨城新聞クロスアイ ビール積み霞ケ浦飛行 ドローンで物流実験 茨城NHK 茨城NEWS WEB ドローンによる物流実用化目指す 霞ヶ浦で特産品運ぶ実証実験NHK 首都圏NEW…

  6. 2020.11.18

    日刊工業新聞 ロボット最前線 「予測不能な未来に立ち向かう」掲載

    日刊工業新聞2020年10月16日版にて、株式会社eロボティクスおよびカイトシステムの記事が掲載されました。日刊工業新聞 ―次代を創る―ロボット最前線 福島復興編(9)予測不能な未来に立ち向かう…

  7. 2020.10.3

    Freefly systems ALTA X 紹介パンフレット

    環境ロボティクス協会では米国Freefly systems社ドローン ALTA Xを使った様々な実証実験や活動を行っております。ALTA Xはマスプロダクションで一貫した開発・性能試験・量産を行っている信頼性のある機体であり、オープンソース由来の管理ソフトを使用しているため拡張性と情報セキュリティの堅牢性を同時に兼ね揃えている事で定評があります。環境ロボティクス協会ではALTA Xを利…

  8. 2020.10.3

    ロボテス見学会2020 災害時避難誘導ドローンの飛行デモンストレーション

    8月22日に南相馬市の福島ロボットテストフィールドで行われた「ロボテス見学会2020」にて、環境ロボティクス協会およびeロボティクスが災害時避難誘導ドローンの展示・飛行デモンストレーションを行いました。大型ドローンALTA Xに無線通信スピーカーと音楽再生機を取り付けた避難勧告放送を行うドローンと、スポットライトを取り付けて夜間でも避難経路を誘導するドローンの2機を、福島ロボットテストフィール…

  9. 2020.08.7

    新代表理事および新会長就任のお知らせ

    2020年7月22日に環境ロボティクス協会総会が開催されました。環境ロボティクス協会はこの度新たに代表理事(理事長)に板羽昌之が就任致しました。併せて会長として山城雅昭が就任致しました。環境ロボティクスの発展のため、決意を新たに一層精励して参りますので、今後も変わらぬご支援ご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。また8月5日付の環境新聞 総会フラッシュに、新理事長…

  10. 2020.05.2

    福島イノベーション・コースト構想 / (株)東日本計算センターの活動紹介

    (株)東日本計算センターの風況観測ドローンの実証活動が福島イノベーション・コースト構想推進機構に紹介されました。福島イノベーション・コースト構想では、福島の産業回復のために浜通り地域のイノベ企業によるロボット・環境・医療・エネルギー等の先端技術産業の構築を目指しています。(株)東日本計算センターはイノベ企業の1社として、高高度飛行および隊列飛行を組み合わせたドローン風況観測制御システムの実証活…

PAGE TOP